第67回日本心臓病学会学術集会

演題募集・登録

Ⅰ. 募集期間

企画セッション(会長特別企画・シンポジウム)への公募演題

受付開始:2019年2月20日(水)
受付締切:2019年3月20日(水)正午

一般演題(口演・ポスター)

受付開始:2019年2月20日(水)
受付締切:2019年4月4日(木)正午

Ⅱ. 応募資格

演題応募の時点で、筆頭演者および共同演者は以下の条件を満たすことが必要です。

  • 1)学術集会に演題を提出するものは、共同研究者を含め、本会の賛助会員以外の会員でなければならない。ただし、会長が認める者はこの限りでない。(施行細則 第36条)
  • 2)2018年度(2018年8月~2019年7月迄)の年会費を納入していること。
  • ※研修医(卒後1年目、2年目)、およびメディカルスタッフは、非会員でも演題を応募いただけます。

演題応募には、筆頭演者および共同演者の会員番号をご入力いただきます。後日、演題登録された筆頭演者と共同演者の会員状況を確認しますので、会員番号は正確にご入力ください。誤った会員番号を入力しますと年会費の請求が生じる場合がありますのでご注意ください。
ご自身の会員番号が分からない場合は[会員番号について]をご参照ください。共同演者の会員番号は、[会員のページ]の[会員名簿の検索] メニューで確認することができます。
ご自身の会費納入状況は、[会員のページ]にログインしてご確認いただけます。

  • 日本心臓病学会ホームページ http://www.jcc.gr.jp/index.html
     ↓
  • ①[会員のページ]にログインする。
    IDとパスワードが不明の場合は、日本心臓病学会事務局admin@jcc.gr.jpまでお問合せください。
     ↓
  • ② ログイン後のトップ画面に会費納入状況が表示されます。
     ↓
  • ③[会員名簿の検索]メニューから共同演者の会員番号を調べることができます。

入会をご希望の場合は、「入会について/オンライン入会申込み」よりお手続きください。

入会についての問い合わせ先

日本心臓病学会事務局
E-mail:admin@jcc.gr.jp
TEL:03-3811-9031 FAX:03-5802-0118

Ⅲ. 応募方法

演題登録システムからの登録のみになります。

  • 1)本ページ下方の[演題登録はこちら]のボタンをクリックして応募画面にお進みください。
  • 2)個人情報の登録内容を確認した後に、画面の指示に沿って、演題登録を進めてください。
    演題受付期間内であれば、何度でも一旦登録された演題の変更・削除が可能です。ご登録のID・パスワードでログインしてください。
    万一お忘れになりましても、セキュリティーの関係から、登録番号とパスワードに関してのお問い合わせには一切応じることができませんのでご注意ください。
  • 3)抄録言語/日本語
    抄録文字数は、演題名:60文字以内、抄録本文は図表のある場合:530文字以内、図表のない場合:800文字以内(全角文字1字、半角英数字0.5字として換算)。
    図表は一点のみ、データ容量は1MB以内とする。
  • ※推奨環境
    Microsoft Internet Explorer 8、Microsoft Internet Explorer 9、Microsoft Internet Explorer 10、Mac OS X 10.9:Safari 7
  • ※注意事項
    ファイアーウォール(病院などへのハッカーの侵入を防ぐソフトウェア)が使用されている場合など、コンピュータ環境によってはホームページから演題登録できない可能性があります。
    なお、登録される側のコンピュータ環境、サーバなどの問題が原因で締切期日までに応募できなかった場合の特別措置は考慮しませんので、ご注意ください。

Ⅳ. 企画セッションへの公募演題

会長特別企画
【原点を学び未来を創る】
1. 未来型医療を創る心臓病のビッグデータ
2. これからの遠隔医療と遠隔診療
3. 循環器医が考える糖尿病管理の未来像
4. 冠動脈瘤を原点から知る
5. 冠攣縮研究と診療の原点と未来
6. レジストリー研究をACS診療に活かす
7. ACS診療の時間軸に沿ったチーム医療の役割
8. 進化した心臓MRI心筋組織評価を語る
9. 日常臨床に活かす心筋ストレイン解析
10. 慢性心不全看護認定看護師の役割と将来像
11. 心臓のロボット支援手術
12. 心血管病における再生医療
会長特別企画
【全身を診る・心臓をみる】
1. 透析患者のトータルマネージメント
2. 膠原病患者の心血管疾患を管理する
3. 最新の感染性心内膜炎診療
4. 心臓病における感染制御チームの役割
5. 心・腎・貧血連関の解明はどこまで進んだか?
6. 心臓病における睡眠時呼吸動態と治療介入
7. 進化する心アミロイドーシスへのアプローチ
8. HFpEF診療における治療ターゲットを再考する
9. 劇症型心筋炎に立ち向かう
10. 高齢心不全患者のトータルマネージメント
11. 我が国におけるCardioOncologyの広がり
12. 心疾患患者における周産期管理
シンポジウム
【徹底討論】
1. 重症急性心筋梗塞に挑む
2. 末期腎不全患者の冠動脈治療戦略
3. 三尖弁閉鎖不全症の病態と治療
4. 僧帽弁閉鎖不全治療の最前線
5. 長期持続性心房細動に対する治療戦略
6. 心疾患合併ハイリスク妊娠の管理
シンポジウム
【症例から深く学ぶ】
1. 非心臓手術周術期の心血管イベント
2. IgG4関連疾患の心血管病変
3. 2次性高血圧症の診断と治療
4. 全身血管病の複雑病変をどう治療するか?
5. Swan-Ganzカテーテルを見直し、診療に役立てる
6. CHADS2スコアには現れない血栓リスクとは?
7. 肺高血圧症の難渋症例から学ぶ診療のキーポイント
シンポジウム 1. 循環器疾患の終末期と緩和医療
2. 循環器疾患における緩和ケアの展望(コメディカル・チーム)
3. A.I でどこまで心臓病診療は進むか?
4. 糖尿病患者の心血管イベント予防
5. 日・米・欧のガイドライン改訂がもたらす高血圧治療のニューパラダイム
6. CKDと心不全についての最近の知見を踏まえて
7. リスクファクター管理における多職種連携のITの未来
8. 高齢者冠動脈疾患と多臓器連関
9. 冠血行再建のEBMとリアルワールド
10. 心筋虚血をどう診断するか
11. 急性大動脈解離の治療と今後の展望
12. 負荷心エコーの展望
13. TAVIとSAVRによる術後心機能
14. 末期重症心不全に対する治療戦略
15. 左心耳閉鎖デバイスの有用性:抗凝固療法との比較
16. ブルガタ症候群の新知見
17. 心不全合併心房細動に対する非薬物療法:新しい治療ツールの使い分け
18. 新たな恒久ペーシング法:リードレスペーシングとヒス束ペーシング
19. 肺高血圧症の最新治療
JAPAN CARDIOLOGY CLINIC SESSION<日本の循環器医療を地域から支える>
  • ※すべて公募一部指定セッションとなります。
  • ※各セッションのテーマ、趣旨(座長のことば)は、プログラムを確認してください。

Ⅴ. 一般演題

  • 1)「一般演題応募カテゴリー」より希望のカテゴリー番号を必ず選択してください。
    セッション編成時の参考にさせていただきます。ただし、最終的な編成については会長にご一任ください。
  • 2)口演、ポスターのいずれの発表形式に割り当てられるかは、会長にご一任ください。

Ⅵ. 賞について

一般演題で登録いただきました演題を対象に、以下の賞を設定いたします。
応募希望の方は、演題応募画面の該当設問で「応募する」にチェックしてください。

優秀演題賞 対象
一般演題(口演)
・症例報告部門
・研究発表部門
・メディカルスタッフ部門
口演にて発表された演題のうち、優れた演題に贈る。
※希望発表形式で「口演」を選択した場合のみ対象となります。

Ⅶ. COI申告について

応募する演題に関して、発表者全員(筆頭演者と共同演者)は、「臨床研究に関連する企業、法人組織や営利を目的とした団体」との経済的な関係について演題登録時から遡って過去3年以内における利益相反(COI)状態の有無を自己申告していただきます。
必ず、下記より利益相反(COI)マネジメントに関するガイドライン、および細則をご確認の上、演題登録画面のCOIに関する項目にお答えください。記入例等は、演題登録画面をご確認ください。
利益相反(COI)のページ
また、筆頭発表者は共同演者も含めて該当するCOI状態について、発表スライド上に開示していただきます。ポスター発表の場合はポスターの最後に記載してください。

Ⅷ. 注意事項

  • 1)応募されたすべての演題の著作権は日本心臓病学会に帰属します。
  • 2)国内の他学会または学会誌にて既に発表された演題と同一の演題は応募できません。
  • 3)演題受付期間内であれば、一旦登録された演題の変更、削除が可能です。その際に「登録番号とパスワード」が必要となりますので、必ず控えをおとりください。万一お忘れになりましても、セキュリティーの関係から、登録番号とパスワードに関してのお問い合わせには一切応じることができませんのでご注意ください。
  • 4)締切当日はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたすことが考えられますので、余裕を持って登録を行ってください。
  • 5)登録締切後の原稿の変更及び共著者の追加、変更は一切できません。十分ご注意ください。
  • 6)文字数制限は、演題名:60文字以内、
    抄録本文は図表のある場合:530文字以内、図表のない場合:800文字以内(全角文字1字、半角英数字0.5字として換算)。
    図表は一点のみ、データ容量は1MB以内とします。
  • 7)抄録作成言語は、基本的に日本語でお願いいたします。

Ⅸ. 演題受領通知および演題採否通知

演題登録時にご入力いただいたE-mailアドレスあてに受領通知が届きます。
一般演題への応募演題の採否は、査読委員の評価に基づき会長が決定いたします。
採否結果も演題登録時に入力されたE-mailアドレスに通知されます。
演題登録に関するE-mailアドレスの変更を希望する場合は、演題登録事務局(67jcc@congre.co.jp)へご連絡ください。

演題採否通知予定

  • ・公募セッション(会長特別企画・シンポジウム) 2019年4月上旬
  • ・一般演題(口演・ポスター) 2019年6月中旬

Ⅹ. 演題応募画面

※確認・修正もこちらからログインしてください。

演題登録に関する問い合わせ先

第67回日本心臓病学会学術集会 演題登録係
TEL:052-950-3369(営業時間 平日9:30~17:30)
FAX:052-950-3370 
E-mail: 67jcc@congre.co.jp