JCC-JECCS共同プログラムの御案内/お申し込み

第65回日本心臓病学会学術集会では、本年新しく入局した若手医師をはじめ臨床手技を再度学びたい医師を対象に、心臓病患者シミュレーター「イチロー君」を使用した研修(日本心臓病学会と公益社団法人臨床心臓病学教育研究会と共同プログラム)を開催いたします。
なお、実践トレーニングとして医学生(高学年)も参加可能です。

心臓病シミュレーター「イチロー君」とは

本研修は、若手医師が現在の臨床現場では実践が困難となったベッドサイド診察手技を身に付け、心臓病診断の手技を自己研修によって学ぶことを目的とします。

ご希望の方は下記要項をご確認いただき、ご応募いただきますようお願い致します。

日 時:2017年9月30日(土)・10月1日(日)の二日間

会 場:大阪国際会議場 12F 1201

参加費:本学術集会参加費(当セッションは無料)
※但し、日本心臓病学会への入会をお願いします。

定 員:各回約20名(先着順)
※定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
※お申し込み後、キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。

対象者:研修医、若手医師および臨床手技を再度学びたい方

持参物:ご自身の聴診器をお持ちください。お持ちいただけない方は参加できません。

お申し込みはこちら

研修内容:
①レクチャー「心臓病患者のベッドサイド診察法について」
②実践的トレーニング~心臓診察における身体所見のとり方:視診・触診・聴診~
③症例検討~症例の提示と心臓診察の実際~
 :心臓病患者シミュレータ(イチロー)を使用した体験型講習

研修内容

(第1回)9月30日(土)

9:00-9:30 レクチャー(午前+午後の受講者)
9:45-11:15 実践的トレーニング①
11:30-12:30 症例検討①

(第2回)9月30日(土)

9:00-9:30 レクチャー(午前+午後の受講者)
14:00-15:30 実践的トレーニング②
15:45-16:45 症例検討②

(第3回)10月1日(日)

9:00-9:30 レクチャー
9:45-11:15 実践的トレーニング③
11:30-12:30 症例検討③